2019/07/04

浅草演芸ホール

人の心を掴むための修行、第2弾で、浅草演芸ホールへ
行ってきました。



浅草演芸ホールはお笑いの殿堂ということで、多くの人で賑わっていました。
ホールは満席で、2階席にやっと席を確保しました。
修学旅行の中学生もどっと入ってきて、またどっと消えていきました。

落語家から、今時2,800円で4時間も涼しい所でのんびり出来るなんて、とても
安価な娯楽だと。歌舞伎なんて何万円取られるんだと。

ましてや招待券で入ってくるなんて、何を考えているんだと言って
館内、爆笑となりました。(すみません。私も招待券で入ってました。)

%C0%F5%C1%F0%B1%E9%B7%DD%A5%DB%A1%BC%A5%EB%A3%B2.jpg

浅草演芸ホールは落語といろものと言われる、ギター漫談やコントの演目が交互に
出てきました。

今回も、林家正蔵さんの落語を聞くことになりました。
お化けの話でしたが、そのお化けが段々と俗っぽくなっていく。
その度に話のテンポがどんどん上がていき、一気にオチまでもっていく。
その迫力ある語り、流石でした。

人の心を掴む、難しいです。


業務統括事業部 新保和久


日時: 2019年07月04日 15:50 | | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://orange-homeworks.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/1397
コメントを投稿する
コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その際は少々、お待ちください。

  
Copyright© 2012 Orange home works. All Rights Reserved.