2019/06/22

オリンピックとのいろんな関係

不動産事業部のコザワです。

先日、建設中の国立競技場の近くを通ったら、かなり工事が進んでいて、いよいよだな、とワクワクしております。

オリンピック観戦チケット、当たった方・・・?

何だか美味しいらしいですね。それ。タピオカ並みに。(泣)



さて。

オリンピック関連施設がどんどん建設中ですが、
1964年の東京オリンピック発祥のものご存じですか?

首都高速!環七!武道館!新幹線!と、大きな建築物はたくさんありますが、
なんと、ユニットバスもオリンピック発祥だそうです。
↓TOTOさんのサイト見てたら見つけました。


https://jp.toto.com/tips/tidbit/bath/008.htm


東京オリンピックに向けて多くの施設が作られ、建設現場では圧倒的な人手不足だったそうです。働く人は少ないけど競技場や宿泊施設はオリンピックに間に合わせなきゃならん!
何とか省力化できないか?

そんな中、宿泊施設「ホテルニューオータニ」が建てられることになったけど、何とか間に合わせる為の工期が17か月。。超スピード工事です。
そこで問題になったのが手間のかかるバスルームの工事。それまでの方法(在来工法)ではとても間に合わない!

そこで研究を重ねた結果、全体が強化プラスチック(FRP)で囲まれたユニットバスルームが完成しました。いわばプレハブのようにはめるだけで完成します。よし!やるでー!

ホテルニューオータニは1964年9月に無事オープンしました。東京オリンピック開幕は10月だったので、ぎりぎり間に合ったのです。

otani-unit.jpg
(当時のユニットバス)
IMG_5183.JPG
(現在のユニットバス。鏡の奥に私が映り込んでますが・・)

必要は発明の母、という言葉がしっくりきますね。
ありがとうオリンピック!です。

いつか、洗濯物洗って乾かして畳んでしまってくれる洗濯機もお願いします!


日時: 2019年06月22日 16:41 | | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://orange-homeworks.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/1389
コメントを投稿する
コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その際は少々、お待ちください。

  
Copyright© 2012 Orange home works. All Rights Reserved.